「税務調査官 窓際太郎の事件簿 34」

詳細情報
初回放送日時 2018年8月6日(月) 夜8:00~ 全国TBS系
出演 窓辺太郎・・・小林稔侍
椿薫・・・麻生祐未
島崎春男・・・渡辺いっけい
矢田秋男・・・出川哲朗
北島冬美・・・小林千晴
酒井初男・・・近藤芳正
森村真一郎・・・北村総一朗

樋口直美・・・南野陽子
緑川弘樹・・・矢島健一
徳永香苗・・・久田莉子
西脇俊哉・・・樋渡真司
樋口哲也・・・菅原健
駄菓子屋の店主・・・古澤巌
駄菓子屋の妻・・・清水ミチコ
藤岡正直・・・伊武雅刀 ほか
スタッフ プロデューサー...大川博史
脚本...深沢正樹
撮影...山本博敏    照明...石井美宏
音声...中村徳幸    美術...林政之
美術進行...森田智弘  助監督...山田光広・上野貴弘
記録...上出悦子    AP...宇野麻美子
殺陣...中村嘉夫    制作担当...北田宏和
監督...山﨑康生
あらすじ 窓辺太郎(小林稔侍)はお人よしの税務署員に見えるが、実は国税局の影の調査官である。
ある日、太郎は元の上司・森村(北村総一朗)に呼ばれる。最近週刊誌をにぎわしている民自党の大物代議士・藤岡(伊武雅刀)の琵琶湖湖岸開発に絡んだ収賄。藤岡がゼネコンから賄賂を受け取り、それに国税庁長官・緑川(矢島健一)も関係しているというスクープ記事が出て、国民の不満は高まっていた。しかも滋賀・大津で藤岡の不正を探っていたジャーナリストが行方不明になっているという。森村は、高い志を持っていた緑川が悪事に関係しているとは思えないが、藤岡に抱き込まれている可能性もある、として太郎に調査を頼む。
大津びわ湖税務署に研修として潜り込んだ太郎は、署長の樋口直美(南野陽子)と18年ぶりに再会する。太郎が影の査察官だということを知っている直美は太郎の目的を見抜き、かつて自分の上司だった正義感の強い緑川が不正をするわけはないと釘を刺す。太郎は若手職員、徳永香苗(久田莉子)の補佐をしながら密かに調査を進めることに。香苗は太郎を伴って疑惑の開発現場を訪れ、現場では環境汚染の疑いもあると指摘する。 太郎の調査が難航する中、スクープの続報が。そしてそのスクープに絡んだ人間の遺体が見つかる。一方、藤岡と緑川は太郎が陰の調査官であることに気付き、刺客を放った。
シリーズ最大の危機が太郎を襲う!

<< 前のページに戻る